乗り物ある水彩画展【お詫びお知らせ】

【お詫び・お知らせ】

5月3日 twitter @McuXjr にてツイートさせて頂いておりましたが

ブログの方でも再度、お詫びとお知らせを掲載させて頂きます。

現在開催されている [乗り物のある水彩画展]
写真提供して頂いた 方々のご協力も有り開催をする事が出来た事を深く御礼申し上げます。

この度、一部の写真提供者様に大変なご迷惑をおかけしてしまいました。
この場をお借りして謝罪、 深くお詫び申し上げます。
事の発端は写真提供時に個展用の作品として使用の 告げておらず、個展開催後承諾を得る形になってしまいまし た。
先方の御厚意もあり、個人情報に関わる一切の事を開示しない事を条件に展示させて頂く御許可を頂いたのです が、個展会場そのものを独自の判断で 写真撮影可としてしまいご来場頂いた一部の方々が当該作品の入った写真を公開してしまい、先方の御厚意を無下にする結果となってしまいました。
全て私の配慮に欠いた行動によるものでした。
そもそも先方には以前より私の無配慮な言動によりご迷惑をかけたばかりでした。それでも展示許可を頂けたにも関わらず恩を仇で返すような形になってしまい、大変申し訳なく、情けなく思っております。
先方から提供頂いた写真の一部に、プロのカメラマンによる作品が含まれており、著作権侵害の可能性もありました。
個展用作品で描かせて頂きたいと事前に交渉していれば、このよな事態は起きませんでしたし、事後承諾で厚意による条件まで提示して頂いていたのにその約束まで破ってしまい大変なご迷惑をおかけしてしまいました。
当該作品に関する写真等は、ご来場、宣伝までして頂いた方々には大変恐縮ではございますが削除のお願いをして削除して頂きました。
事が起こった後ではございますが当該作品の展示も取り下げさせて頂いております。
また、全ての写真提供者様に個別に個展の詳細をお伝えしていませんでした。
他の提供者様の中には個展日程を知らずに開催日前にわざわざ遠方からご来場された方もいらっしゃいます。
今回の展示会は写真提供者様のご厚意により開催させて頂いているのに全くの配慮不足でした。
この度ご迷惑をおかけしてしまった写真提供者様並びに、ご来場頂き応援して頂いた方、写真提供者様皆様に、この場をお借りして深くお詫び申し上げます。今後このような事が起こらぬよう徹底してまいります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク