イラストレーターの料金表制作!!!

ポストカードサイズの料金表制作!

スポンサーリンク

料金表を作ろうと思った経緯

なぜ料金表を作ろうと思ったかと言うと、名刺をお渡した際などに僕に興味を示してくださる方が具体的なお仕事の内容だったり、料金だったりを尋ねてくださることが多くなってきたからです。

時間があってお一人の方とお話をしている時はいいのですが、イベントだったりで対応する方が多いときに一人一人に説明するのは大変なんです…

そこで名刺以外にも一目で自分が何をしている者なのかを伝えれるものを作ろうと思いました!

ポストカードのデザイン

僕は乗り物を中心に絵を描いているイラストレーターなので、乗り物のイラストは絶対入れたいところです!!!

使用する乗り物のイラスト

今回使用したイラストはこちらの2点です。

僕の愛車のマツダのNCロードスターと、ヤマハのSR400です!

他の気に入っているイラストにしようかなとも思ったんですが、せっかく自分も乗り物好きで乗っているので、自分の愛車にしようと思いました。だいたいこうやって乗り物のイラストを入れていると、〇〇に乗ってるの?と聞かれることも多いので、そこで自分のじゃなかったら話も盛り上げずらいですからね(笑)

デザイン

次に上記のイラストを使ってポストカードのデザインをして行きます。

ソフトはAdobeさんのIllustratorですね!

制作過程は省きます。

まぁ簡単に説明しますと、名刺よりはるかにサイズが大きくなるので、見て頂きたかった情報を追加するようなイメージですね!僕は以下の2つポイントを重視しました。

1HPとLINEのQRコードを載せる

名刺にもでかでかとHPのQRコードを載せているんですけど、今の時代スマホの普及率を見てわざわざURLやIDなどを手打ちで打つ方はほとんどいない時代になっていると思います。それなら読み取ってもらいたい情報はQRコードで入れるのがいいだろうと言う僕の考えでそうしています。

あと僕だけかもしれませんがQRコードをみるとなんか読み取りたくなっちゃうのも一つの理由です(笑)

2オーダーの詳細

これは名刺に細かく書いてられない情報で、且つ重要な情報だからです。

今回ポストカードの料金表を作ろうと思った一番の理由にもなりますね!上記の理由だけなら名刺でも事足りますから。

あと日本人ってお金に関して結構ジビアなところがあって、料金を聞いて高いなって思ったときにうまく返せなかったり、変なリアクションになったりで変な空気になっちゃうことがあるりますよね。(僕も買い物とかで結構ありますwww)

できたら値札みたいなものがあって、高いなって思った時に、そっと戻せるような状況の方が助かりますよね!だから、毎回口頭でイラストのオーダー料をお伝えするよりも、こういった料金表なるものでお伝えした方がお互いにいいかなと思いました。

料金表をなぜポストカードにしたのか!?

あと最後になぜポストカードにしたかと言いますと、ポストカードって結構グッズにしていると値段もリーズナブルでお買い求めになられる方が多く、その際に自分の宣伝できるものを一緒のサイズで一緒に持って帰れるのは荷物も増えずいいなと思ったからです!

大きい方がインパクトもあっていいのかもしれませんが結構邪魔になりますし、捨てられては元も子もないですからねwww

これらが僕が料金表と言っていいのかわかりませんが、それに変わるものを作ろうと思った理由になります!

営業マンだったりする方からしてみれば当たり前のことかもしれませんが、人生でまだ営業と言うものをしっかり学んでこなかったので、僕なりに探りながらチャレンジしているところなんです。同じ境遇の方がこの記事を見て少しでも助けになれば幸いです!僕も他のイラストレーターの先輩方から色々とアドバイスをもらってやってきているので!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

お問い合わせ

個人様・法人様共にイラストのオーダー・お仕事のご連絡をお待ちしております。

イラストのオーダー・お問い合わせはこちらまで!

またはLINE@までよろしくお願いします。

友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク